CEO MESSAGE - 代表メッセージ -

世界一の長寿国日本は、本津男に健康なのでしょうか

2013年、日本人の平均寿命は男性約80歳、女性約86歳です。その数字は年々上がり、世界一の長寿国を維持しています。

しかし、もうひとつの事実があります。何歳まで健康でいられるかという「健康寿命」の統計です。男性は約71歳、女性は74歳。平均寿命との差はそれぞれ9年、12年。その長い間、私たちは医療や人の手を借りて生きていかなければならないのです。

ラストウェルネスは、この現状を改善するため、平均寿命と健康寿命の差をできる限り縮めていくことを目指します。わたしたちが考えたひとつの答え、それはフィットネスクラブ以外の時間をいかに健康にするか。

フィットネスクラブは、お客様が来館している間だけ、お客様の健康と向き合うことができます。その時間は、週168時間中およそ2時間程度。問題は、残りの時間をいかに健康に保てるか。運動だけでなく、食事、睡眠、メンタル…。そのすべてにおいて健康を考えていくこと。それが私たちの使命です。

さらに、できる限り多くの人が早い段階から健康を意識した生活習慣を身につけられるようにしたいと考えます。たとえば、子供からお年寄りまで、それぞれの想いに応えられる場をつくっていくこと。

また、お客様の悩みを自分のことのように考えられるインストラクターと対話することで、ひとり一人の目標や結果を共有し、ライフスタイルをより良いものにしていく。最終目標は、お客様がフィットネスクラブを卒業し、健康管理において自立すること。それを本当に、本当に実現したいと思っています。

2015年3月25日
代表取締役社長
中島大輔

  • 中途キャリア採用はこちら
  • アルバイト募集はこちら
  • いい会社をふやしましょう
  • ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会
ページ上部へ戻る